LPガスの基礎知識 | 一般社団法人 栃木県LPガス協会

LPガスの基礎知識

「快適な暮らしの中にLPガス」環境にやさしくクリーンなエネルギーとして、全世帯の半数以上に供給されているLPガス。
このコーナーでは、LPガスの特徴や緊急の際の対応、県内の保安機関についてなど、安全・快適にお使いいただくため情報をご案内しています。是非ご活用ください。

LPガスとは

LPガス(LPG)とはLiquefied(液化)Petroleum(石油)Gas(ガス)の略称で、プロパンとブタンを主成分とする炭素と水素の化合物です。LPガスは常温常圧下では気体ですが、常温で2~7気圧程度の低い圧力を加えたり冷却したりすることによって簡単に液化します。

液化されたLPガスは、ボンベなどに充填され、家庭・工場・LPガス車等に使用される国民生活に必要不可欠なエネルギーです。現在、国内世帯の約半数である2,600万世帯で利用されています。

LPガスの性質


最新トピックス一覧

  • LPガスの基礎知識トピックスはありません。 2018/12/15

一覧へ


  • エルピーガスの基礎知識TOP
  • トピックス一覧
  • LPガスの性質
  • 災害時に強いLPガス
  • 事故防止のために必ず行っていただきたいこと
  • 栃木県内の保安機関一覧
  • もしガスが漏れたら

このページのトップへ