一般社団法人栃木県LPガス協会

協会の概要

●名称 一般社団法人 栃木県LPガス協会
●所在地 〒321-0941 栃木県宇都宮市東今泉2丁目1番21号
●代表者 会長 須山 光男
●設立年月 昭和43年2月16日
●事業目的 液化石油ガスの公益性に鑑み、保安に関する調査研究、技術の指導及び防災活動等必要な事業を行い、取引の適正化に努め、もって業界の安定かつ健全な発展に寄与し、公共の安全と福祉の増進に貢献することを目的とする。
●会員総数 812事業所 (平成27年4月1日現在)
●組織 会長1名 副会長6名 理事28名 監事3名
●協会のあゆみ
昭和31年 1月
栃木県プロパンガス協会設立
昭和43年 2月
栃木県プロパンガス協会・栃木県プロパンガス販売商工組合・栃木県LPガス卸売協議会・栃木県酸素熔材組合・栃木県容器検査所協議会を統合し、栃木県高圧ガス保安協会となる
昭和57年12月
一般ガス部会が栃木県一般高圧ガス安全協会として分離独立する
平成元年11月
栃木県LPガス消費者相談所開設
平成 9年 5月
社団法人 栃木県エルピーガス協会に名称変更
平成 25年 4月
一般社団法人 栃木県LPガス協会に名称変更
●主な事業
  • 液化石油ガスに関する保安教育及び調査研究
  • 液化石油ガスに関する保安啓発及び消費者相談並びに指導事業
  • 関係官庁及び関係団体との協力及び連絡調整並びに委託事業の実施
  • 液化石油ガスに関する災害防止のための相互協力体制の整備
  • 会員の福利厚生に関する事業
  • 本法人が賛同する他団体への支援
  • その他本法人の目的達成に必要な事業

[協会外観]

協会外観
  • 協会概要TOP
  • 役員一覧
  • 情報公開(PDF)
  • 協会からのお知らせ

このページのトップへ